英語と日本語で違うのは敬意の表し方です。

日本語に比べ、英語には決まった「型」がありません。
むしろ型にはまった表現をしないことが相手への気遣いに
なるのも特徴です。

ありがとうございます Thank you .だけですませず
相手が助けてくれたりしたことに対しては Thank you for your help.
などで相手の好意や状況に即して言い方に一言そえてみてください。
これは新たに単語や文法を暗記するのではなく、よく知っている単語の
組み合わせで簡単に表現できます。

難しく考えず、まずは気持ちを伝えることを表現してみてください。

【本日の使えるワンフレーズ】
「He‘ll  be right back」 すぐに戻りますよ