世界の言葉クラブでは様々な外国人の先生がおります。

ジャマイカ人、コロンビア人、スペイン人、イタリア人、ロシア人
フランス人、ドイツ人、中国人、台湾人

彼らと会話を交わすとき、イタリアの先生の意見を「イタリア人の意見」
「フランス人の意見」ととらえる部分があるんです。

私が話せば「英語の下手な日本人の意見」となるわけなんです。

ですから日本の代表として、世界の国に日本の魅力を伝える「日本ってすごいな」「日本人ってやさしいな」「日本の文化ってすごく魅力的だな」と言わせるために英語を勉強する。

こうした大義は、レッスンの励みの元ともなるんです。

ぜひ日本人としてのプライドを持って英語を身に着けてください。