世界の言葉クラブに在籍している先生の3分の2の先生は
ヨーロッパ、アジア圏などバイリンガルの先生が登録しています。

英語を第二母国語とする先生かたは本当に圧倒的な努力をして
英語を身に着けてこられたかたばかりです。

なので、どうやったら上達するか、英会話を習慣化させるにはどうしたらを知っている先輩でもあるんです。

さらに日本語の読み書きもできる先生が多いのも世界の言葉クラブの
在籍される先生の特徴ですから、モヤモヤした疑問は日本語で説明してもらって言いたいことは英語で表現してもらうこともできるんです。

さらに必要に応じて「今日は英語オンリーで」でネイティブスピーカーモードでレッスンすることもできるんです。

はじめはグッと上達して、とりあえず通じるレベルになってから上達スピードが停滞する時期が来るんです。

そこの乗り越え方を知っているのは、バイリンガルの先生なのです。

世界の言葉クラブの先生はバイリンガル7割、ネイティブ3割の割合です。

みなさんが英会話を習う目的や、状況に応じてぜひ先生を上手に活用されてみてください